Hawaii Times

Hawaii Times / 布哇タイムス, (Honolulu, HI)

Hawaii Times Masthead

The Nippu Jiji continued to publish under US government censorship during WWII after having been temporarily shut down from December 11, 1941 until January 8, 1942. The Nippu Jiji was renamed to the Hawaii Times on November 2, 1942. President Yasutarō Sōga’s son Shigeo became the new president and the editor in chief on December 8, 1942. Although the Hawaii Times closed down in 1985, the Hawaii Times Photo Archives Foundation salvaged the publisher’s photo archives consisting of approximately 25,0000 photographs and related information.

For the publisher’s history, please refer to the Hawaii Times 60th Anniversary 1895–1955 published on October 1, 1955.

日布時事』は1941年12月11日から翌年1月8日まで一時発行が禁止されたが、その後、第二次世界大戦中は米国政府の検閲を受けながら発行し続けた。『日布時事』から『布哇タイムス』に1942年11月2日に改題された。相賀安太郎社長の息子重雄が1942年12月8日に新社長兼主幹に就任した。『ハワイ・タイムス』は1985年に長い歴史を閉じたが、ハワイ・タイムス・フォト・アーカイブス・ファンデーションが同社の約25,000枚の写真と関連情報から成るアーカイブスを救済した。

同新聞社の歴史は1955年10月1日に発行された「布哇タイムス創刊六十周年記念号」を参照にしてください。